MENU
Close 

      2017/02/26

「Angel」観劇。一人芝居はカカオ95%の味。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


アメリカが好きでしょっちゅう滞在してるけど、日本のエンタメと落語と講談が好きな、お芝居とダンスをやってるザ・日本人。ヨガとメディテーション、本質行動学がライフワーク。好きなことはとことんとことん。経歴とかはこちら→

堀内かな

10年以上の付き合いになる、ダンサーの友人の大野幸人が演った一人芝居を観劇。

Angel 公式HP

 

尊敬の意を込めて。

この子は昔からちょっと変わっている。

 

なんか持っている。という表現でいいのかどうか分からないけど、友達だけど、人として憧れる。

10年前に一緒に踊った仲間として出会ったのだけれど、今は彼はミュージカルなどで芝居もしており活躍している。

この「Angel」というのは再演で、前回は行けなかったので今回凄く楽しみだった。

まず、私は一人芝居を観たことがほぼない。

短いものでも記憶にあるのは数えるほどなのに、1時間を超える一人芝居は初めて観た。

 

そもそも、一人芝居を観に行く状況というのは、どういうものなんだろうと考えた。

その出演者一人のファン、関係者でほぼ埋め尽くされること以外に理由がない。

ということは、客席にいるみんなが観る目的が限られてくるのだ。

ここで、正直、ちょっと居心地が悪くなる。

 

私の考え過ぎなのだろうけれど、誰かに目的を覗かれている気分になる。

 

ぎこちない。

 

 

普段、落語や講談を観に行くこともあるので、1時間を超える一人のパフォーマンスとしては、代わりない。

ただ、居心地の良さでいうと、古典芸能というだけあって、長年培われたものがあるんだなーとそっちに関心もする。

 

それはさておき、“そもそも”と言って観たものの、

お芝居自体観たことがないと言う方も多い中で、一人芝居を観たことが、これを読んでくれている方の中にいるのでしょうか?

もしくは興味ありますか?

 

と言うことに私自身が興味がある。

 

大前提として、その出演者に興味がある。その脚本・演出に興味がある。状態でないと舞台に出会うことは少ないと思う。

(義理の意も含めて)

 

今回は、何の不安もなかったし、彼の挑戦は観たいと思ったし、5500円でも高いとは感じなかった。

 

お芝居を始めてから、お芝居が好きになり、色々観劇してきて自分の好みも分かってきたし、やりたいこともだんだん分かってきたのだけれど、それはやっている側の話である。

(もちろん、好みはあるし、やっているやっていない関係なく、お金を費やせないものも糸目をつけないものもある。)

 

特に、こういった一人芝居や小さな劇団に関しては、広告をうつ訳でもなくビジネスに特化している団体は少ないと思う。

やっぱり、演者経由でしか知り得ないのかな。

 

その、劇団と言うと、大変そうだ。ノルマとかあってかわいそう。

なんか冴えない。でも、好きなことやってんでしょ。的な意見が今もまだステレオタイプとして残っている。

日本人がまだちょんまげかの様な言い方。

(実際にはまだちょんまげ団体も多数存在すると思う。)

 

このアングラ感がスゴイ。

この感じがたまらなく好きな方も多く知っている。

(あ、てことはそれはそれで成り立っているのか?んー…

そうでもないのか)

 

 

例えば、劇団四季や東宝ミュージカルなら行ったことがある、とか。

そこと比べるものでもない気がするけど、比べてくる人も少なからずいらっしゃる。

 

困る。

 

ただ、そんな大きな舞台は即完するんですよねー。

ちゃんとお仕事してるんですよね。

 

そこで、ちょんまげ団体が、しんどい存在っていうのもわりかし悔しい。

 

2.5次元の、アニメを舞台化した舞台のお客さんに関しては、

「〇〇くんは上手くなくていい。最初から観ていて、だんだん上手くなって行くのがいい」と実際の声がある様な世界。

日本らしい、お仕事。

 

もうね、おそらくなんですが、どれも比べられないんです。

金額が、少なくても映画の倍以上なのに、俳優が噛んだりトラブルが起きたりもする(それが好きな人もいっぱいいます)

それが、ある程度のそれぞれの生活に左右されたりしながら、観たり観なかったりがあると思うのですが、仮に!

仮に。

 

すごくクオリティの高いもの。

 

or

 

すごく自分の目的とマッチしているもの。

 

 

に合ったときのモチベーションの上がり方って凄まじいと思うのです。

 

三谷幸喜さんがおっしゃっておりました。

「面白い舞台は面白い映画より面白いが、面白くない舞台は、面白くない映画より面白くない」

 

おおお。って思います。

 

ちなみにそのあとにこう書かれています。

 

というのが僕の持論で、芝居を観に行くのが、正直、億劫になっている。

 

ちょっとしたギャンブルですね。

 

三谷さんは、たくさんの周りの方の関係で別の意味で大変だとは思いますが。

 

失敗したくない人は、選ぶ基準がわからず大変だと思うので、観ない方がいいかもしれません。

 

ただし。

 

そこに来て、この“一人芝居”なんですが、満足した時に得られるエネルギーがかなり高いんです。

ちゃんと演んないと誤魔化し効かないから。

カカオ95%です。

身体にはいいけどカロリーが高いというやつです。

 

食べ過ぎは良くないですけど、色んなチョコ食べてもいいんじゃないかなーと思います。

あ。

もし食べない派のあなたも、最初はぎこちなくても、食べ方がわかるだけで、良い反応を身体に生み出すことができます。

食わず嫌いと言わず、一度観て観てください。

 

「Angel」は明日で終わりです。

完売?みたいですが、お問い合わせする価値はあると思います。

 

 

私もいつか。

良い人生を⭐️

 

 

 

 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です